チャット
裏ぶる〜うぃんぐ [育児]出産

裏ぶる〜うぃんぐ

たけるんの育児日記をメインとした 2007年飼い猫チャイ(白猫)♂をテーマの手作り結婚式の苦労話やアドバイスも載せています。 その他、ネコ、日記などの欲張りブログ

welcome 現在ブログは休止中です
ご訪問ありがとうございます。
現在当ブログは休止中です。 すぺしゃるりんく★猫と卵と時々なごやん Madoがよく遊びに行くブログです、足を運んでみてくださいネ。


出産の記録?〜入院中

2008-12-10 Wed 11:06:18

美容師さんに「なんでバッサリいくのですか?」との質問に
「男の子のお母さんぽくなりたいから」という理由を言ったら?な顔をされたMadoです、こんにちわ。
てなわけで、妊娠中に相方に切ってもらった髪も伸びたので
寝かしつけたたけるんを相方とバァバに預けてショートにしてきました。

さて、入院中に少しだけ付けてた箇条書きのような日記があるので
それを見ながら記録として残しておこうと思います。

0日目
出産後、分娩室で胎盤やへその緒の処理。
しばらくの間バァバと相方の3人で綺麗になったたけるんを見て喜んだ。
その後相方とバァバは退室し、麻酔をして会陰の縫合が行われた。
長い時間縫っていたのでどんだけ裂けたんだろうと気になる。
入院スケジュール等の説明を相方が受ける。
分娩室で約2時間ほどの休憩を取り、個室へと移動した。
この時から母子同室スタートです。
出産してからたけるんはずーっと起きたままでしたが、16:00くらいからずーーっと寝たまま。
オムツを替えたりしてもなかなか起きないし、大きな声で泣きません。
となりの部屋からは「オギャー!」って聞こえるけど、
たけるんは「ふぇぇぇんー!」となんだか力がないです。
それに、2時間置きの授乳だと思っていたんだけど…疲れたのでしょうか。
看護師さんが無理やり起こして初の母乳に挑戦しましたがくわえようともしてくれませんでした。
K2シロップですら飲みません。どうなることやら?
(体重+3キロ 分娩監視装置の跡がへそに赤くついたまま まだ妊娠中のようなお腹
 会陰が痛むためドーナツクッション 座るのが辛い 後陣痛は少しだけ)

1日目 
AM
初おっぱいを吸うだけど母乳は恐らく出ていません。
尿がなかなか出ないので、ミルクを追加することになるが飲みが悪い。
初ゲップをする。
相変わらず寝ている時間が多く、ほとんど起きない。
将来の医療の為と考えて母乳テスター、研修医のテスターを引き受ける
8:00〜たけるん沐浴
会陰の消毒。
シャワーの許可が出る。
希望者には栄養指導がある(沐浴室にて森永の人から母乳にいい食事の説明がある)
医師により初めての尿が出たらしい。
10:00〜母子同室
沐浴後におっぱいを挑戦するがなめるだけ。
看護師さんの協力がないと吸うまでに至らない。
肌が荒れはじめる。
PM
母乳のコツを少しだけつかむ。
よく泣くようになる。
面会制限で相方が病院に泊まれなくなってしまったので1人で奮闘する。
(産院はよほどの理由がない限り付添人が泊まることができないようになっている
 少々厳しい条件でした。また産婦人科病棟はロック式になっており
 赤ちゃん盗難防止の為 セキュリティが万全だった。)
母乳で育てたいゆえに必死になるがなかなかうまくいかず涙が零れた。
看護師さんが「まだ産まれて1日目だから」と励ましてくれました。

[出産の記録?〜入院中]の続きを読む

出産の記録?〜入院0日目

2008-11-20 Thu 09:42:06

「小さい頃かわいいと大人になったらブチャイクになるよ」
と言われてビビッてるMadoです、こんにちわ!
最近、たけるんをジーっとみつめて発見したのですが、自分と相方と同じ場所に、たけるんもホクロがあるのを見つけてビックリ
20081120094206
ぶすっと寝てるたけるん♪

出産の記録?〜入院前の続きです。

39W4D(入院0日目)
陣痛室にて母親が寝ないで付き添ってくれる。
陣痛と陣痛の間は不思議なくらい楽。母親に申し訳ないので家に一度帰った方がいいのでは?と提案してみる。
が、感動を共にしたいと付き添ってくれる。
もしこの時母親が帰っていたら? 後々後悔したと思う。

2:00 子宮口6センチ
破水した感じがしたのでナースコールをするが、陣痛の進行による出血だった。

3:00 子宮口8センチ
後で聞いた話だが、同時刻に同じような経過でそろそろお産に入る人が自分を含めて3人いたらしい。こういう立て込んだケースは稀で、病院側は相当忙しかったみたいです。
分娩室も、陣痛室もいっぱいだったとか…。
看護師さんも助産師さんも自分につきっきりで世話しているわけにもいかなかったようです。
陣痛の間隔が短く痛みも増してきて、母親にお願いして背中をさすってもらう。
(一度帰った方がいいのでは?なんて言ったことを後悔する)

4:00 子宮口9.5センチ
スムーズにお産が進行中のようです。看護師さんからこのままいけば旦那様の立会いは厳しいかもとの事。フーーーーッ!の呼吸法を意識しないと意識が飛ぶように痛くなる。
母親がしてくれる背中のさすりが神に感じた。いきみたい感じが出始める。
「立会いに間に合わなくてもいいから早くこの痛みから解放されたい」なんて思いました。
この頃から7:00くらいまで陣痛の間隔が縮まらなくなってくる。
どうやら赤ちゃんはパパの立会いを待っているようだ。

8:00 子宮口10センチ
ほぼ子宮口全開。母親が陣痛室から抜け出し、パパとの連絡を取り始める。破水せず。

8:10 パパ立会いに間に合う
陣痛室には1名しか付き添えず母親とパパが交代する。
久しぶりに会ったパパはなんとなく痩せてゲッソリとしていた。
呼吸法を忘れてしまいそうになるから、リードを頼んでみる。腰をさするときに強めにしてもらう。破水せず。分娩室からおめでとう との声が聞こえる。病院は大忙し。

8:30 子宮口全開
風邪が治りかけで鼻が詰まっていたので鼻炎スプレーをパパに取って貰うが、
キャップがついたままだったので、「キャップ取ってよ」と怒ってしまう。
いきみたい感じが増して、このまま破裂してしまうんではないかと思う。破水せず。

8:50 陣痛室から分娩室へ
両腕を医師に抱えられながら陣痛の合間に移動。歩いたことにより陣痛が促進されたのか
かなりの痛みが走ってパニックになる。
やっとの思いで分娩台に座れる。
この時まで破水しなかったので人工破水させることになった。生暖かい水が流れるのを感じた。
やっといきめるんだ(産めるんだ、もうすぐ会えるんだ)と思い、頑張ろうと思う。
だが、分娩室に入る=すぐ産める と勘違いしてた。のを思い知らされるほど、
陣痛が弱くなり、間隔も長くなってしまう。
陣痛室に居たときのほうが痛みが強かったのがわかったし、
赤ちゃんが下がってくるペースが遅い為、助産師、看護師さんが不在になることが多かった。
その為、まだ先が長いことを察知した自分はパパに「あの先生まだまだって言ってた」
「いつ産まれるの?」と訴える。
「もうすぐ会えるよ、たけるんも頑張ってるよ」何度も何度も励ましてくれる。
導尿1回目。陣痛とはまた違った痛みがある。
隣の分娩室からおめでとう との声が聞こえる。
フーーーッウンの呼吸法をパパにリードしてもらう。
陣痛の合間に力を抜くのも同じくリードしてもらう。
時々来てくれる看護師さんに順調に進んでるか?まだか?と聞いてみるが「順調に進んでますよ」
とは言ってもらえるものの、どこまで降りてきてるかチェックする時に医師が突っ込む指の感覚で
まだまだ…と感じて、先の見えない不安が押し寄せる。
どのくらいの時間が経過したかわからない。
けど少しずつではあるがやっと頭が見え始めた頃、医師が増え始める。
しかしなかなかいい陣痛が付かず、母子共に体力的な心配があり陣痛促進剤を点滴することになる。
導尿2回目。陣痛のせいか、カテーテルの抜き差しが痛む。
点滴開始からしばらくしてもいい陣痛が付かない為、点滴の投与が増える。
だんだん良い陣痛が付き始め、呼吸法がウーーーーーン!のいきみ のみになる。
あまりの痛さに息を吸うことを忘れ いきみばかりになる。
声がもれて良いいきみができていないようで、助産師さんや看護師さんにアドバイスをもらう。
いよいよ赤ちゃんが出そうになるときには、足の周りには緑のシーツがかぶせられ、
なにやら機材の音もするし、自分の周りには医師の数がピークに達した。
(パパ曰く、この時、若い男性の研修医が3名ほどいて、気になって産めないんじゃないかと思った
 みたいだが、眼鏡も外していて見えなかったし、何しろそれどころじゃなかった)
なるべく声が出ないようにいきむこと数十回、激痛が押し寄せパニックになる。
この時、赤ちゃんの頭が挟まり会陰が裂ける。
痛くて「力を抜いて!」といわれても力を抜けれず暴れてしまう。「目を開けて!」と言われる。
赤ちゃんがもうすぐそこだよ というこの時の自分の分娩室はかなりの叫び声だったようです。
頭が挟まった後、3回ほどのいきみで

12:12 たけるん出産
産声をあげないが、医師たちはおめでとう!との声をかけてくれる。 一瞬不安がよぎるが、
モニターでは赤ちゃんの心臓は元気すぎるほどだったようなので心配していなかったとの事でした。
はじめて会ったたけるんは、あまり泣かないものの、元気な印象でした。
指も、足も5本あって、目もしっかりあけている。
自分は健康な赤ちゃんを産むことができたようだ。
あまりの嬉しさに、感動で涙が止まりませんでした。
感動は言葉では表せられないほどでした。
徹夜して付き添ってくれた母親、自分を産んでくれた母親に感謝。
トイレにもいかず、ずっと励まし続けてくれたパパ。
それと父や兄妹、友達、チャイ、医師、看護師さん、助産婦さん、全ての人に感謝。
パパを待つたけるんの気持ちが、出産を遅らせる結果にはなってしまったが、夫婦で協力し合いお産に望めたことに感謝しました。

陣痛室 約9時間
分娩室 約3時間
合計  約11時間での出産でした。

出産の記録?〜入院前

2008-11-19 Wed 15:48:07

たけるん、毎日元気です!
産院が母乳推進の病院だったのもあるので、母乳で頑張っていますが満足しない様子で1日2〜3回ほどミルクを足しています。
母乳だけで足りてるおかあさんのおっぱいは、どんな努力をしたのだろう?
と不思議でなりません!
年始まで里帰りの予定なので、この機会に母乳のみの育児を目指したいです。
マイペースで育児に望みたいです。
たけるん3
お腹いっぱいで満足のたけるん♪(白目むいてますw)たけるん2
黒いベビー服がお似合いのたけるん♪

さて、予定通り出産時の記録を残していきたいなと思います。
まずは入院前。

38W5D(入院5日前)
入院より2回前の検診で、高血圧の疑いがあると言われてしまいました。
自分はいつも低血圧気味なので、「!?」という感じでした。
里帰りして食事は塩分控えめだし、体重増加も正常範囲内…。
高血圧と言われても身に覚えがありません。
色々調べていると、出産の後期に高血圧になるケースが稀にあるらしい。
妊娠初期に出血があって以来何もトラブルもなく順調に進んできただけにビックリでした。
超音波の結果、内診の結果よりも先生は高血圧気味になった事に関して、
「ただ事ではない」ように血圧を数回測りなおしてくるので、それを察した自分は焦りました。
でもよく考えると、血圧測定の前に
エスカレーターをやめて階段をつかったこと
研修生のテスターとして約一時間くらい話をしていたこと
風邪をひいてマスクをしていたこと(話をしてるのが辛かった…)
があったのでそのせいかなぁ〜と思いました。
血圧を下げる薬を貰いました。
(出産予定日まで分の数の薬を処方される。
 出産予定日前に入院になった場合もこの薬は持ってくるよう話がある)
1週間に1回だったはずの検診が次回は4日後になってしまいました。

39W2D(入院1日前)
入院の前の検診では、血圧は元通りになっていました。
高血圧での出産は調べていると、最近ニュースで見るような産院をたらいまわしにあったりとか
脳内出血になったりと大変なようなのでビビッていましたが、
とりあえずホッとしました。ですが薬は飲み続けるように言われました。
この日はいつもの検診+検査があります。
どんな検査かというと、お腹の周りにベルトを付けて、胎児の胎動と陣痛を見るものらしい。
ベットに20分ほど寝て静かにしていました。
検診では特に問題はなく、内診では赤ちゃんは徐々に下がってきており、
子宮口は2〜3センチほど空いていると言われました。赤ちゃんの推定体重が3300gに増加。
予定日よりは前に産まれるだろうという前回と変わらない先生のお話でした。
同日 17:20 おしるし
内診でグリグリされたから?ではない気がする。夕食の準備中にトイレに駆け込んだら
おしるしがあったので、嬉しくて叫んでしまったw 母親は何事かと思ったみたいw
もうすぐ赤ちゃんと会える感動で興奮しましたw 写メにも撮るオバカぶりw

39W3D(入院当日)
夜中から横になっていると前駆陣痛なようなものが続く。
だけど時間の間隔や陣痛のようなものの時間がまばらだったりする。
それに初産だし、これが陣痛なのかもわからない。
でも、もしかしたらこれが陣痛なのかも?と思い、既に終わってる入院の準備のチェックをする。
その時に立ったり座ったりしていたら痛みもなくなっていったので陣痛ではないと思った。
だけど再度横になっていると、また不定期な痛みが来た気がした。
不定期ではあるが痛みが来てる気がしたので電話して相談してみた。
前駆陣痛は「夜中・明け方に来るパターンが多い」との事らしい。
朝から昼、昼から夕方になるまでは不定期に来ていた痛みもなくなっていた。
夕飯後から朝方来ていたような痛みがまた来はじめる。
時間の間隔を図っていると相変わらず不定期。でもだいたい7〜15分の間の固定の間隔ではあった。
22:00 相方が会社から自宅へ帰る間電話で状況を話す。
「もしかしたらもう入院するかもしれない。」痛みもだんだん増してきて話すのもおっくうになってきた。
20081119155053
 *陣痛を計ったメモ(字が汚い…w)
今思えばこの時の痛みなんてまだまだだった。
23:00 病院に電話をし、病院へ向かう(相方に病院へ行くことを報告)
23:30 入院 子宮口4センチまで開く
初産ということもあり「産まれるまでにまだ時間かかりますよ」と言われる。

出産の記録?〜入院0日目へ続く

産まれました!

2008-11-10 Mon 19:36:09

無事出産を終えましたMadoです、こんばんわ!
健康で産まれてきてくれればそれだけで と妊娠中に願ってましたが、
今のところ何も問題ない健康の赤ちゃんと出会えて本当に嬉しく思ってます。
出産はもちろん大変でした。
初産なのでその大変さは想像を絶しましたが、産まれてきてくれた感動は計り知れないほどでした。
時間がある時にでもどんな出産だったかを記録してみたいと思います。
出産報告、Madoでした!
20081110193720


やっぱり自分の子が一番かわいい!ww(既に親ばか・・・w)
たけるん

体重:2850g
身長:49.6センチ
性別:男
ニックネーム:たけるん 
            ですよろしくね

FX